先輩からのメッセージ

泉 洋輝

入社年度: 2018年

現在の仕事内容と、その中での一番のやりがいは?

現在、クルマの点検や整備を行なうテクニカルスタッフとして働いています。この仕事の醍醐味は、技術職としてのプロ意識を持ち、腕を磨き続けていけるところだと思います。日々の業務の中でも、「以前は時間のかかっていた作業がスムーズにできるようになった」「任せてもらえる作業の種類が増えた」など、確かな成長の手応えをつかむことができます。 また、経験を積むほどにお客さまから「このあいだは、ありがとう」などといった感謝の言葉をいただく機会も多くなりました。こうしたお声がけは、仕事に対する自信とともにさらなるやる気につながっています。

b2

仕事上印象的だったエピソード。または、仕事をする上で一番に心がけていることは?

テクニカルスタッフは工場内でクルマに向き合うことはもちろん、「どこにどのような不具合があり、どのような整備が必要なのか」などをお客さまにわかりやすくご説明することも大切な役割です。お客さまのクルマに対する関心の度合いはそれぞれ異なるため、専門用語をなるべく使わない、実際に交換部品をお見せしながら説明するなど、お一人お一人のお客さまにあったコミュニケーションをとることを心がけています。 また、お客さまの快適なカーライフのために、細部まで手を抜かず丁寧に作業をすることを大事にしています。例えば、洗車後には必ず先輩にチェックをしてもらうようにしており、先輩からは「10回連続で合格を出すまで、この過程は”卒業”できないぞ!」と言われています。愛のある指導に感謝しつつ、その一切妥協のない姿勢をお手本にしています。

b3

今後の目標。または、学生さんへのメッセージをお願いします。

当社に入社をすることを決めた理由の一つに、「企業留学」という社内制度があります。私も当制度を利用し、入社して最初の2年間は日産自動車大学校(横浜)で整備の基礎を学びました。この間も会社から給与が支給されるため、社員としての自覚を強く持って勉強に打ち込み、卒業時には成績上位者として表彰を受けることができました。このことは会社に戻ってからも先輩方から評価していただき、より一層成長して期待に応えたいという意欲につながっています。 もちろん、勉強と実践は別物です。大学校で学んだはずのことをいざ現場でやろうとすると、戸惑ってしまうことも多々あります。しかし、そのようなときは先輩方がしっかりとフォローしてくださるので心強いです。 確かな技術力と専門知識を持ったテクニカルスタッフとして、お客さまから頼りにしていただけるよう、今後も研鑽を重ねていきたいと思います。

b4

pagetop