先輩からのメッセージ

前田 鈴奈

入社年度: 2017年

現在の仕事内容と、その中での一番のやりがいは?

フロアアテンダントとして、ご来店されたお客さまの受付・接客を担当しています。ご用命に応じて、クルマの購入をご検討されていればカーライフアドバイザーへ、点検や整備であればテクニカルスタッフへ、など担当部門につなぐ窓口のような役割です。またショールーム全体にも目を配り、お客さまが心地よくお過ごしいただけるように努めています。

仕事をしていて一番うれしいのは、お客さまからいただく感謝の言葉です。直接「ありがとう」と声をかけていただくこともありますし、アンケートに「対応がよかった」と書いていただくこともあります。お客さまに喜んでいただきたいと努力した結果がこのように形となって返ってくると、自信ややりがいにつながります。

フロアアテンダントはご来店されたお客さまと最初に接するため、お店の第一印象を左右する責任ある職種です。すべてのお客さまに「来店してよかった」と思っていただけるように、今後も向上心を持って業務にあたっていきたいと思います。

仕事上印象的だったエピソード。または、仕事をする上で一番に心がけていることは?

年配のお客さまがクルマの点検にいらっしゃったときのことです。夕方のお預かり翌日のお引渡し、というスケジュールだったため代車をご用意していましたが、あいにく愛車とは異なる車種でした。慣れないクルマの運転に不安をお持ちのようで、操作方法をご説明したあとも表情が晴れません。そのため思い切って「代車を使わなくて済むように、点検を別の日に変更いたしましょうか」とご提案しました。お客さまも「ぜひ、そうしてください」と応じられ、お預かりからお引渡しまで店内でお待ちいただける日時に予約し直しました。

後日、そのお客さまがご来店され、「この前はありがとう。嫌な顔一つせず対応してもらえてとてもうれしかったです」と声をかけてくださいました。お客さまの喜んだ表情にこちらまでうれしい気持ちになりました。

このような経験から、「一様な接客」ではなく「そのお客さまに必要な接客」を考えることが、お客さまのご満足につながるのだと実感しました。ほかにも、あまり時間がなく急いでいらっしゃる方、お子さま連れの方など、状況よって求められる接客内容は異なります。これからも一人ひとりのお客さまに丁寧かつ臨機応変に対応できるよう、さらにスキルを磨いていきたいと思います。

今後の目標。または、学生さんへのメッセージをお願いします。

前述の業務に加え、カーライフアドバイザーのサポートをすることもあります。そのため最近は、クルマやその周辺商品、点検・整備等に関する基礎知識の習得にも力を入れています。業務内容が多岐にわたる大変さはありますが、それはつまり幅広いスキルが身につくということでもあります。受付・接客という枠にとらわれず、総合力を持ったフロアアテンダントを目指したいと思っています。

フロアアテンダントは、努力した分だけお客さまからの笑顔が返ってくる、やりがいのある仕事です。お客さまを通してやりがいを感じられる仕事を探している学生のみなさん、ぜひチャレンジしてください。

pagetop