先輩からのメッセージ

安部 瑞世

入社年度: 2014年

入社して7年目。人とつながり、寄り添える仕事に就きたいと思い、現在はカーライフアドバイザー(CA)として務めています。最初は車の運転も初心者マークからスタートするほど車の知識もなくて、逆にお客様から教えていただくことも。お客様とのコミュニケーションを重ねるうちに、ご高齢のお客様からは孫のように可愛がっていただいたり、同世代のお客様からは友だちのように接していただいたり、そうした身近に感じていただけるお客様との関係を、とても嬉しく思っています。

営業職として男性スタッフと同じように車の販売やお店での接客に携わっていますが、車の詳しい知識や簡単なバッテリー交換など体力面ではかなわないことも。それでも、女性だからこそ気軽に話しかけていただいたり、カーディーラーに入りづらい女性のお客様にも「行きやすくなった」とご好評をいただけるようになりました。また古国府店は女性目線を大切にした『日産レディー・ファーストショップ』として認定されており、お子様づれのママたちにも利用しやすいお店づくりや、お客様と一緒にファッション感覚を共有しながら好きな車の色や内装をコーディネートできるのも女性カーライフアドバイザーならではの強みだと感じています。

営業職の魅力は、ひとりのお客様だけに車を売るのではなく、そのお客様のご家族や知り合いの方にもつながっていくということ。車だけでなく“人”として私を信頼してくださったからこそ、お客様の大切な方にも紹介していただける。そのことが何よりも嬉しいし、新しい出会いが広がっていくことに大きなやりがいを感じています。そして女性の営業職においても現在、産休や育児休暇を取得する先輩たちが在籍していることもあり、これからも安心して長く働ける環境に明るい期待を持っています。日々、車の知識を深めることはもちろん、人としての魅力に磨きをかけ、お客様の人生に寄り添えるような“頼れるカーライフ・アドバイザー”として成長していきたいと考えています。

pagetop