女性の活躍

■女性の活躍に関する取り組み

当社では、性別に関わらず活躍できる企業を目指し、職場環境を含めて明るく元気な職場つくりを行ってまいります。お客様と接するカーライフアドバイザー(営業職)・テクニカルアドバイザー(修理受付職)・テクニカルスタッフ(整備職)は、まだまだ女性が少ない職場ですが、車を使われている女性は年々増加しています。技術にあまり詳しくない方へのわかりやすいご説明や、ライフスタイル別でのクルマの利用方法のご提案など、女性の視点やアイデアを取り入れて、お客様と接していくように努めています。このような中で女性の力を必要としています。

 

 

 

 

 

 

 

■女性の活躍に関する情報

【採用した労働者に占める女性・男性労働者の割合】

 

 

令和元年度

■カーライフアドバイザー(営業職)

          女性比率男性比率

令和3年度

44

56%

令和2年度

40%60%

令和1年度

50%50%

令和元年度

■テクニカルスタッフ(整備職)・テクニカルアドバイザー(受付職)

          女性比率男性比率

令和3年度

10%90%

令和2年度

15%85%
令和1年度10%90%

 

 

 

 

 

 

■次世代育成支援・女性活躍推進行動計画

1) 計画期間 令和年4月1日~令和6年3月31日

 

2)当社の課題     

  •    職場復帰をしやすくする為の働き方の多様性
  •      育児介護休業後の働き方キャリアプラン
  •          新車カーライフアドバイザー(営業職)にしめる女性労働者の割合が
             9%にとどまっています。

 

 

 

 

3)目標と取組内容

  •   令和6年3月までに、新車カーライフアドバイザー(営業職)の女性比率        
  •   15%以上を目指します。
  •   働き方の多様性を社員が認識してすべての社員が理解し利用できる

 

 

 

 

 

 

 

■当社の女性社員(カーライフアドバイザー)定着への取組

■ 年に2~3回の女性研修会の実施

 

 

 参加者:女性カーライフアドバイザー、女性テクニカルアドバイザー

       女性クリエイティブスタッフ、女性テクニカルスタッフが

       職種ごと又は職種を超えて参加する。

 

 研修テーマ:クルマの知識、福祉車両の知識、商用車の知識、

         外部講師を招いてのマナー研修等

 

 

 

女性はまだまだ自動車業界では少数派。

 

女性研修は、女性同士で横のつながり・縦のつながりを大切にして助け合いましょう!という思いから始められました。

 

研修テーマは様々ですが、女性全員を集めることで、お互いに悩みを話してリフレッシュできたり、頑張っている女性先輩の姿に刺激を受けてモチベーションアップにもつながっています。

 

 

 

pagetop