先輩からのメッセージ

佐藤 涼太(テクニカルスタッフ)

入社年度: 2019年度

やっぱり福岡日産に入りたいと思った

福岡日産を選んだきっかけは、父の先輩が福岡日産甘木店で

カーライフアドバイザーをされていた事が大きかったと思います。

小さい頃からその方を知っていたし、私自身もクルマが大好きだったので、

福岡日産という会社が身近にあったと思います。

学校を選ぶときもその方に相談にのってもらって、

自宅からだいぶ距離はありましたが、その方が行った専門学校に行くことに決めました。

就職する時別の道も考えたんですが、やっぱり福岡日産に入りたいと思って試験を受けました。

 

運命かも(笑)

学生のときにインターンシップが福岡日産の久留米店だったんです、配属先も久留米店だったので

「運命かも(笑)よっしゃ、頑張ろう!」と思って毎日がんばってます。

今は電気自動車のことやお客様のご用命などわからないことばっかりでとにかく日々勉強です。

学校で学んだことは勿論活かせているとは思うんですが、

基礎的なことしか学んでないので、入社してから学ぶことのほうがすごく多いです。

ただ、先輩がみなさん優しくて、たくさん助けてもらっているので申し訳なくおもっています。

 

このつなぎを着ている以上プロとして見られる

仕事をしていて嬉しかったのは、整備結果説明をしたお客様から「ありがとう」といわれた時や、

お客様の車の状況を見てタイヤやバッテリーの交換をご提案した時に、納得いただいた時も嬉しかったですね。

あとは先輩から「がんばっとるね」とか「これによく気がついたね!」と仕事を褒めてもらった時もすごく嬉しかったです。

とにかく毎日たのしいです、1日があっという間に終わっていく感じです。

配属されてすぐはやっぱりキツかったですけど、それよりも楽しいのほうが大きかったです。

このつなぎを着ている以上、お客様から見たら新人とか関係なくプロとして見られます。

知識はまだまだ足りないし、最新の技術も持ってないですけど、

最大限お客様に答えられるように頑張ろうと思ってます。

 

就活中の方へのメッセージ

一番は企業訪問です、とても大事だと思います。

いい会社はたくさんありますが、TVCMやざっくりとした企業イメージしかわかりません。

やっぱり実際現場を見て、雰囲気を感じてみないとわからないと思います。

気になった会社があったらどんどん行きまくってもらいたいです!

pagetop