求める人財像

お客さまに「ありがとう」と言われるのが好きな人を求めています。

「人」が好きですか。

親友と初めて出会ったときのことを思い浮かべてください。新学年の新しいクラスで初めて見て、”変なヤツ”ぐらいにしか思わなかったアイツが、今では家族よりも長い時間一緒にいたりしますよね。 どうしてあなたとその彼(彼女)は親友になったのでしょう。一緒に遊ぶと楽しいから?冗談が面白いから?いやいや、きっとそれだけではないハズです。あなたとその友達とは、お互いに助け助けられ、頼り頼られて過ごすうちに「大切にしたい」という気持ちが通じ合ったからではないでしょうか。 口に出さずとも、気持ちは相手に伝わります。お客さま一人ひとりとの出会いを大事にし、お客さまを「大切にしたい」というあなたの真剣な気持ちは必ずお客さまに伝わります。

「夢」はありますか。

「総理大臣になりたい」 「世界最強になりたい」 「ケーキをホールで食べたい」 皆さんいろんな夢をお持ちでしょう。この世知辛い世の中、ユメも希望もございませんなんて寂しいことは言わないでね。 クルマは夢を運ぶもの。「カッコイイ車に乗りたい」 「この車に乗ればモテるかな」 「この車を買ったら家族でキャンプに行こう」 お客さまとともに夢を語る。お客さまの夢をかなえるお手伝いをする。自分の夢を実現させる。目標を持ち、夢に向かってがんばりましょう。

気配りができますか。

デートに出かけたとき、あなたは相手のことをいろいろ気遣います。「次はどこへ行きたい?」とか、「歩きすぎて疲れた?」とか、相手に喜んでもらうためにいろんな気配りをしますよね。 お客さま一人ひとりのクルマへの思いを的確につかみ、そのお客さまの期待を上回る対応ができるよう気配りをすること。どうしたらお客さまに喜んでいただけるか、一生懸命考え抜いたあなたの提案に、お客さまから「ありがとう」の言葉が贈られることでしょう。その瞬間、最高に幸せだと思える人ならきっとこの仕事に最適です。

あなたの顔が日産の顔になる

pagetop