トップからのメッセージ

日産サティオ岡山を語ろうとするとき、ここに息づき、活動する「人」を語るしかない。だからこそ、一人ひとりの存在を大切にしたい。

 

若林社長A

代表取締役社長 若林 信吾

いい意味で、たった一人の出現によって、その場の空気や仕事の流れがガラリと変ってしまうことがあります。本来、理想的な組織は、一人ひとりの個性や能力が存分に発揮され、柔軟であるべきなのです。

ですから、既成概念や枠組みを守ることで向上心やチャレンジ精神の芽を摘み取ってしまいたくない。指示して仕事を与えるのではなく、社員自ら考え、行動する、そんな自由で風通しの良い、元気なワークステージづくりが私の理想なのです。

私たちの販売している商品はクルマだと思われがちですが、クルマはあくまでもメーカーが作ったモノです。私たちは私たち自身をお客さまに買っていただいているのです。元気で活気ある店舗は、地域に受入れられるとともにお客さまが自然にあるまります。素早くキビキビとしたお客さま目線の接客は、お客さまから高い信頼を得ます。

お客さまの気持ちを考えたチャレンジは、たとえ失敗に終わったとしても必ず成長につながります。失敗もあるし、分からないこともあって当然です。だから、社内のコミュニケーションが活発になり、理解度が高まるのです。

個性あふれる一人ひとりの行動の積み重ねが、社会への大きな信頼や期待へと変わっていくのです。ビジネスを通じて自分の存在価値を高める、そんな人たちが集う組織にしたい。

pagetop