先輩からのメッセージ

入社年度: 2018

■お客様と会社から支えてもらっています

クルマの販売やアフターサービスを通じて、自分自身の成長を感じることができる仕事です。お客様のご対応をさせていただくたびに色々なお客様の考え方を知ることができますので、自分の世界が広がってモノの見方がどんどん変わっていきます。
入社後はひたすら車を売るのかなと、少し不安な面もありました。しかし先輩の皆さんは私を支えてくれますし、時にはお客様からもねぎらいの言葉をいただくことがあります。お客様のために頑張ろうと思いますし、フォローしてくれる社員にはとても感謝しています。
入社後はひたすら車を売るのかなと、少し不安な面もありました。しかし先輩は皆さん支えてくれますし、時にはお客様からねぎらいの言葉をいただくこともあります。入社前とのギャップはとても少なく、むしろお客様のために頑張ろうと思えます。

 

■私を選んでいただくために

様々な職業、年齢、趣味を持つお客様にご提案をさせていただいている中で、仕事を通じて人間性が豊かになったと思います。。新車選びの基準もデザインで選ぶ方や機能性で選ぶ方、価格で選ぶ方とバラバラです。そんな中でお客さまへ最善の提案が求められますが、入社したころに比べて自分の考え方の幅が広がり、お客様によりご満足いただけるようになったと思います。
あるお客様が、クルマが壊れたから修理してとおっしゃったのですが、今はこんなクルマがありますので、修理せずに入れ替えてみてはいかがですか?と、安全面や使いやすさなどをご説明したところ、購入していただいたことがありました。まずお客様がどのような人なのかを知り、信頼していただくことを大事にしたからこそご購入いただけたのだと思います。

 

IMG_2485sa お客様からねぎらいの言葉をいただくこともあります。

 

■会社の雰囲気は重要だと思います

部活動やアルバイトの経験を経て、将来は人と関わる仕事に就きたいと思っていました。企業の説明会を受ける中で弊社の人事担当者が、これからは若手の社会進出を後押しするような会社にしていきたい、と言っていたのを聞いて、営業として活躍できそうと思い入社しました。
実際、お客様や周りの先輩方に恵まれて今も頑張ることができています。上下関係も近く、店舗にいる人はみんな仲が良いです。相手のことを考えながらコミュニケーションをとることができる人や、受け身ではなく物事に積極的に取り組むことができる人であれば活躍できると思います。また、ずっと店舗にいるのはなく外に出てお客様と直接お会いすることができるこのワークスタイルも気に入っています。

 

■数学なら得意なんですが(笑)

私は理系だったので、学生時代は微分積分ばっかりしていました。今は営業ですので、当時の勉強は全く役立っていません(笑)しかし勉強する姿勢が身についたことはとても意味があったと思っています。どんな会社に入社しても、きっと勉強は必要です。商品知識、資格取得、、、カラダひとつだけで通用する業界はそんなに多くありません。お客様から何を聞かれても答えられるように、自分の持っている知識の底上げをする。この努力は決して無駄にはならないと思います。お客様から信頼していただくための、学生時代に身に付いた“勉強する姿勢”はシッカリ活かされています。

pagetop