先輩からのメッセージ

入社年度: 2020

■これが私の仕事

自動車は最新技術が詰まった精密機械です。クルマを安心して毎日使用するためには日頃のメンテナンスが非常に大切です。自動車整備士の仕事には故障したクルマを正しく修理するだけではなく、クルマの様々な装置がしっかりと作動することを定期的にチェックする作業もあります。
そして日本の自動車には車検制度があります。道路を走っているクルマのほとんどは自動車整備士が点検・整備したクルマですから、ドライバーや歩行者を守るためにも我々の役割は重要だと思います。

 

■ファンを作ったことがあります!

整備士はお客様から承ったクルマの点検や整備を行いますが、ただ整備するだけではなくお客様に直接修理箇所の説明もします。お客様は修理を担当した整備士から説明を受けることで安心感も高まり、「次も福井日産にお願いするよ」と言っていただいたことがありました。
お客様に次も福井日産を選んでいただくためには整備技術を高める、より分かりやすい説明をするといった様々な勉強が必要となりますが、お客様から感謝の言葉をいただくたびに仕事のやりがいと楽しさを強く感じることが出来ます。

 

 以前は飲食店でチャーハン作ってました!

 

■福井日産を選んだ理由

近年はクルマに電子部品が多く使われるようになり、ハイブリッド車や燃料電池車、自動ブレーキなど新技術を搭載したクルマが増えてきています。中でも日産自動車は電気自動車と自動運転化技術という最先端の技術を搭載したクルマを取り扱っていて、自分の技術を高められると考えて就職先に選びました。
入社後は尊敬する先輩に追いつきたい一心で資格の勉強をしました。資格取得後はそれまでは分からなかった故障診断を理解できるようになり、故障の原因を最短距離で見つけられるようになりました。これからは私が後輩から尊敬されるよう、早く一流の整備士になりたいと思っています。

 

■仕事をする上で大切なこと

仕事をする上で一番大切なことは報連相だと思います。なぜなら“仕事ができる人”と“能力がある人”は全く違うからです。どれだけ技術を持っていても1人でできる仕事というのはほとんどなく、個人プレーでは組織で歯車があいません。
技術やスキル、能力がいかに身についていたとしても、 能力だけではなくコミュニケーション力がないといけません。 周りの人とのコミュニケーションを大切にし、困っていたら積極的にフォローする。このことを心がけていれば、もし自分がピンチのときには周りから助け舟を出してくれるかもしれません。

pagetop