トップからのメッセージ

クルマを通じて地域社会に貢献。

人々の生活を支えます。

栃木県は日光国立公園に代表される様に自然豊かでかつ災害も少ない県として知られています。

しかしながら都内のような公共交通機関の利便性がないため、日常生活のあらゆる部分で『クルマ』は生活に欠く事のできないツールとして浸透しています。それは栃木県の世帯当り乗用車台数が1.6台と全国第5位であることからも明らかです。

私たち栃木日産自動車販売(株)は第二次大戦中の1943年に重要産業団体令に基づき栃木県における自動車配給を担うべく設立された『栃木県自動車配給(株)』から始まっています。

設立から今日まで79年余り、時代は変われど、ライフスタイルにあった車をお客さまにご提案し、安心・安全にお乗り頂く為に点検、整備するという基本の形は変わってはいません。

私たちが日々相手をするのは「クルマ」ではなく、お使いになられる「お客さま」と「お客さまのクルマ」です。

身近な軽自動車のデイズやルークス、高級セダンのスカイライン、ご好評をいただいているコンパクトカーのノートやミニバンのセレナ、電気自動車のリーフやアリア、仕事に使うトラック・バンに至るまでフルラインナップでお客さまのご要望にお応えできるのは日産販売会社の大きな強みでもあります。

私たちには、みなさんの能力を存分に発揮できる様々なポジションがあります。そしてみなさんの頑張りを支えてくれる多くのお客様がいます。

「人が好きでお客様とじっくり接する仕事をしたい」そんな想いをお持ちであれば是非私たちの一員になって下さい。

これからの会社を担うのはみなさんです。自由闊達にモノが言える社風の中で一緒に歴史を作って行きませんか?

みなさんのチャレンジを、みなさんとの出会いを心からお待ちしております。

代表取締役 小平 雅久

pagetop