トップからのメッセージ

クルマの新たな楽しみを提案できる人材育成を

「潜在能力を伸ばし、アイデアを積極的に採用」

日本の自動車メーカーのなかで、日産は今、電気自動車や自動運転技術など、さまざまな革新的な技術を採用したクルマで好評を得ています。

そんなクルマを使ってなにができるか、クルマの楽しみとはなにか、生活がどんなふうに便利になるか。固定観念にとらわれず、お客さまに提案できるよう務めるのが、日産の販売店としての基本スタンスです。

そのためには、販売も整備も、もちろん専門知識も大切ですが、それだけではありません。広く人間力を育てることをモットーに、社員教育をしています。お客さまの要望は多種多様です。それらに適確に応えられるよう、どこに出しても恥ずかしくない人材を育てたい、と常に考えています。

個人個人の潜在能力を研修や店舗での教育で伸ばし、店舗内のディスプレイやイベント企画など、各自が自主的に考えたアイデアを活かせる職場づくりを意識しています。新人でも、よいアイデアであれば積極的に採用するようにしています。

「仕事を通じて、自分自身を磨き成長していく」

島根日産自動車、日産サティオ島根、日産プリンス鳥取販売の三社では、島根・鳥取両県の全19店舗で、スタッフを合同一括採用しています。

配属店舗は、基本的に実家からクルマで通える範囲になるよう配慮しています。仮に実家から独立して生活するようになっても、職場も赴任先の自宅も親のそばにあることになります。家族とのつながりが密であることは、親にとってはもちろん、働くスタッフにとっても安心感にもつながるとの考えからです。

当社の各店舗では、地域行事にも積極的に参加するように努めています。また、お客さまの応対はもちろんのこと、スタッフ同士でも話をしやすい明るい雰囲気の店舗であることを心がけています。社内結婚が多いのも、そのお陰なのかもしれません。

この仕事は、クルマを売ったらそれで終わりではなく、車検や修理などを通じて長くお客さまとおつきあいさせていただくことになります。それぞれの業務を通じて自身も磨かれる、このことがこの仕事の魅力のひとつです。結果が数字で出るのでシビアな面もありますが、逆にいえば自分の成長を実感できます。そこにやりがいを感じられる人には、非常に魅力あふれる職場だと思います。

みなさんの入社を心よりお待ちしております。

 

_V2A9805

代表取締役 櫻井 誠己

pagetop