先輩からのメッセージ

佐々木 C/A

入社年度: 2015年

現在の仕事内容と、その中での一番のやりがいは?

新車の販売や車検・点検・自動車保険の手続きなど、主にショールームでお客さまとお話しをさせていただくことが現在の仕事です。もちろん、お客さまのご都合によっては、ご自宅で商談したり、外に出て対応させていただいたりすることもあります。

やりがいを感じるのは、お客さまから「ありがとう」と言ってもらえたときです。クルマを販売するだけではなく、点検や保険などの業務もありますし、故障や事故などで入庫されるお客さまもいらっしゃいます。どんなときも「少しでもお客さまの力になれたら」という気持ちで取り組んでいますので、「ありがとう」という一言をいただけたときはやはりとてもうれしく感じます。

TRH_6811

仕事上印象的だったエピソード。または、仕事をする上で一番に心がけていることは?

前任から担当を引き継いだご年輩のご夫婦が来店され、初めて一人で対応したことがありました。当時はクルマのスペックなどもまったくわからず、お客さまと一緒にカタログを見たり、わからないことは裏に走って整備担当者に聞いたりしてバタバタだったのですが、最終的には購入を決めていただくことができました。その際、「佐々木さんが、わからないなりに一生懸命対応してくれたのがうれしかった。ありがとう」という言葉をいただきました。

心がけているのは「笑顔を絶やさないように」ということです。休暇の翌日に出社したら、店長から「昨日は君が休みでショールームがずいぶん静かだった。君の笑顔と笑い声がないと寂しいことがわかったから、君はずっと笑っていなさい」と冗談半分で言われたことがあります。その言葉で、自分の笑顔に自信が持てるようになり、以来、とにかく「いつも笑顔で」を心がけています。お客さまとの会話でも笑顔を絶やさず、楽しく話すなかで信頼関係を築けたらいいな、と思っています。

TRH_6800

今後の目標 。または、学生さんへのメッセージ をお願いします。

目標は、先輩たちのように「クルマのことはすべてお任せします」とお客さまから言っていただけるようになることです。クルマのことがまったくわからないという女性でも、先輩が教えてくれますし、男性とは違った目線でクルマを見ていることが、逆にお客さまにとって大切な情報になることも多いので、気にすることはありません。

私は「話すのが好きだから」という理由で、営業職を選びました。営業職、カーライフアドバイザーという業務では、さまざまな年代の方、いろいろな職業の方と話すことができ、経験や考え方など多くのことを学ぶことができます。それはやはり、カーライフアドバイザーという仕事の特権だと思います。ぜひ、お勧めします!

TRH_6762

pagetop