トップからのメッセージ

豊かさを持った夢のある会社づくりを目指して

「少数精鋭の会社づくりは、若手の声を活かせるアットホームな環境から」

日産サティオ千葉北は、今年で創立50周年を迎えます。長きにわたり、主に千葉県北部のお客さまに支えられ、地域に根ざした販売店を営業しています。従業員は120名、店舗数は10店ほどと、決して大規模というわけではありませんが、少数精鋭でアットホームな会社を目指しています。コミュニケーションを密にとることができる企業規模こそ、日産サティオ千葉北の特徴であり強みだと思っています。

店舗にはできる限り多く足を運び、話したことのない従業員がいないよう、全員に声かけをしています。現場の空気感や声、情報をじかに得るためには、サービス工場の側から入るのが一番です。暑いなかも寒いなかも頑張る整備のみんなや、終始笑顔で接客する営業のみんなを見ると、こちらも自然と元気をもらいます。

私自身、新卒で入社してから14年ほど営業を担当し、その後も50過ぎまで営業の分野に携わっていましたので、営業独特の悩みは痛いほどわかります。時間が許す限り彼らの話に耳を傾け、相談にのるよう心がけています。過去の経験をもとに描いた「理想の店舗像」をイメージしながら、若手の声を活かせる活気ある職場づくりや会社運営を目指しています。

「一つひとつの出会いを大切に、豊かな人間性を育む」

日頃、私が意識して目指しているのは「人間性豊かな社会人を育てる」、そして「豊かさを持った夢のある会社づくり」の2点です。これは若い頃、日産自動車の研修で講師から学び、私の長い日産人生で最も指針となった言葉です。人間はできるだけ豊かな気持ちを持たなければ、心に余裕ができません。そして余裕がなければ、仲間にもお客さまにも優しく接することはできません。気持ちにゆとりを持つためには、まずは自分自身の器を大きくすること。知識だけでなく、人の話をよく聞いて、自身の糧として多くを学び吸収する――それがやがて自分の力の源となっていくのです。

若いみなさんは、これからたくさんの出会いを経験し、多くのことを学びながら成長していきます。私自身、どれほど周囲の方たちやお客さまに助けられ、育てられたかわかりません。一つひとつの出会いを大切に、その出会いから多くを学び、吸収していってほしいと思います。ときには失敗もあるでしょうが、失敗は未来の成功の布石。失敗を恐れずに、熱意を持ってチャレンジしてください。

自動車会社はお客さまに夢と感動を提供するビジネスです。私たちといっしょに、未来のクルマ社会を明るく夢あふれるものにしていきましょう。みなさんの入社を心待ちにしています。

DSC_1534

代表取締役 横田 好之

pagetop