株式会社日産サティオ千葉北
採用サイト

先輩からのメッセージ

高市 航大

店舗名:非公開 / 入社年度:2017年

■現在の仕事内容と、その中での一番のやりがいは?

新車販売をメインに、保険や点検等のご案内をしています。平日は担当地域のお客さま宅をお訪ねし、新車の見積りをお持ちしたり、現在のクルマの調子うかがいをしたりしています。入社後の半年間は担当地域を足で回って、お客さま一人ひとりを訪ねました。とにかくお客さまに顔を覚えていただかなくては信頼関係が築けないので、ひたすら歩いて一軒一軒を回りました。現在も地道にお客さま宅をお訪ねし、コミュニケーションをとっています。暑いときや寒いときにお訪ねすると、お茶やコーヒーを出してお話をしてくださるお客さまもいらっしゃいます。そんなときは素直に嬉しく、心から励まされます。

そんなことを通じて、お客さまに感謝され、信頼関係が深まったなと感じることができたとき、一番やりがいを感じます。先日も、新車をご購入いただいたご高齢のお客さまに温かい言葉をいただき、感謝の気持ちでいっぱいになりました。もし店頭に私がいなくても、他の者もいる旨を伝えると「高市さんがいいよ。高市さんがいてくれるのがいい」とおっしゃってくださって……。信頼関係を築けるお客さまとの出会いが、仕事をする励みになり、何よりも大きなやりがいにつながっています。

takaichi2

■仕事上印象的だったエピソード。または、仕事をする上で一番に心がけていることは?

私にとって一番印象深いのは、仕事を通じて出会えた人たちがいたということです。特に課長の存在はとても大きく、人としても先輩としても、心から尊敬できる人に出会えました。仕事にはとても厳しい人ですが、真っ直ぐに筋が通っていて、「この人だったらついていきたい」と思える存在です。お客さまから厳しい言葉をいただいて私がくじけているときにも、「あきらめたらダメだ。お客さまを自分から手放したらダメ。今のお客様を大切にしなさい」と、教えてくれました。課長とお客さまとの関係からも、信頼関係が厚いことがよくわかります。社会人生活1年目で、「こんな大人になりたい」という存在に出会えたことは、幸運だったと思います。

心がけていることは、気持ちをしっかり持ち、あきらめないことです。この仕事は本当に気持ちの持ち方次第だと思っています。うまくいかないことが続いて、自分から「もういいや」とあきらめたくなることもある。でもそこであきらめたら、何も始まらない。お客さまと厚い信頼関係を築き、いい結果を得るためには、あきらめないことが大切だと思っています。

takaichi3

■今後の目標。または、学生さんへのメッセージ

今後は担当地域のお客さま一人ひとりと、さらに信頼関係を厚くしていきたいと思っています。「クルマのことなら高市さんに」といっていただけるような存在になれれば何よりです。これからもこまめに訪問し、コミュニケーションを続けていくつもりです。

どんな仕事でも、社会人になってしばらくは、厳しい日が続くかもしれません。私も最初は学生気分が抜けなくて、くじけそうになることが何度もありました。遊んでばかりで、生活リズムも整っていない学生時代を過ごしてきたので、朝早くに起きて、夜まで働くという生活の実感が持てなかったのです。最初の3カ月ぐらいは正直辛かったですが、しばらくすると「ここまで頑張ったんだからもう大丈夫」という思いがわいてきました。最初の山道を乗り越えたことで、ひとつ成長できたように思います。山を越えれば得るもの、見えてくるものもたくさんあります。学生の皆さんも、就職活動が充実したものになるよう頑張ってください。

高市さん修正版