千葉日産自動車株式会社
採用サイト

先輩からのメッセージ

高田 果菜

店舗名:非公開 / 入社年度:2016年

■現在の仕事内容と、その中での一番のやりがいは?

現在、カーライフアドバイザーとして、平日はお客さま宅をお訪ねし、新車の紹介やクルマの調子うかがい、必要に応じてサポートの提案などをしています。土日はご来店のお客さまの接客が主になります。新車を検討してご来店されたお客さまにクルマの説明、見積り、査定をして、お客さまのニーズに合ったクルマを提案しています。

この仕事を通じて、いろいろな職種や年代の方々とお話しする機会が増えました。以前は初めて会った方と何をどう話せばよいのかわからず、ドギマギすることが多かったのですが、今では自然と会話を進めることができるようになりました。クルマの話に限らず、天候や季節にちなんだこと、ニュースなどの世間的なお話など、いろいろな話題を交えて話しています。そうしているうちに心が打ち解け、お客さまとの信頼関係が築けていくのを感じます。お客さまから信頼していただくことが新車ご購入へとつながり、いざ納車する際も、お客さまと一緒にその喜びを共感しています。そんなときこそ、このカーライフアドバイザーという仕事に大きなやりがいを覚える瞬間です。

takada4

■仕事上印象的だったエピソード。または、仕事をする上で一番に心がけていることは?

クルマはもちろんドライブが大好きで、クルマに関わる仕事がしたいと思い、千葉日産に入社を希望しました。でも正直なところ、仕事をし始めるまでは、クルマはそう簡単に買ったり買い替えたりするものではないという印象を持っていました。決して安価なものではないですし、10年単位で乗れますから。けれど実際に仕事をしてみると、想像以上に購入や買い替えをするお客さまが多く驚きました。価格を気にされない方もいらっしゃるのかもしれませんが、一般的にローンなどが組みやすく、購入しやすいシステムが充実しているからだとわかりました。新しいクルマほど燃費もよく、維持面でもお得感があるということも理由でしょう。新車購入や買い替えがこんなにも身近で、しかもお得だったということは、私にとっても新しい学びとなりました。

心がけていることは、クルマにさほど詳しくないお客さまに対して、わかりやすい言葉を選んでていねいに説明することです。さらに、お顔を見て、笑顔で話す。雑談なども交えながら、心を開いていただいて、信頼関係を築けるように心がけています。お客さま目線で考えて、お客さまそれぞれのニーズに合ったクルマ選びのお手伝いをしたいと思っています。

takada3

■今後の目標。または、学生さんへのメッセージ

今後の目標は、現在担当しているお客さまとより深い信頼関係を築くことです。そして、「クルマのことなら高田さんに」と、お客さまから頼られる存在になりたいと思います。私の所属店舗は空港が近いので、外国のお客さまも多くご来店されます。できる限り英語で説明するよう努力していますが、もっと英語の勉強にも力を入れないといけないと感じ、現在勉強中です。

この仕事は、どんなときも笑顔を大切にすることが大切です。笑顔とていねいさ、熱心さが信頼関係を築くカギです。日頃から笑顔を忘れず、たくさんの人と話しをする経験を積んでおくとよいと思います。

takada2