千葉日産自動車株式会社
採用サイト

先輩からのメッセージ

川村 将司

店舗名:非公開 / 入社年度:2015年

■現在の仕事内容と、その中での一番のやりがいは?

現在、カーライフアドバイザーとして、お客さまに新車の販売やご案内、車検・点検のお知らせなどをしています。自動車保険等もご紹介し、安心・充実のカーライフをお楽しみいただけるよう、あらゆる面からサポートをする仕事をしています。

新規や他社からの買い替えのお客さまはもちろんですが、「今あるお客さま」を大切に、一人ひとりお客さまを訪ねたり、電話で調子や近況をうかがったりしています。また、点検のためのクルマの引き取りや、納車にうかがうことなどもあります。お客さまが不便を感じたり、不安になるといったことがないよう、ご満足いただけるカーライフのために力を尽くしています。

やりがいをストレートに感じるのは「数字」、つまり実績です。それまでの自分の努力が具体的に目に見えますから、成果を表す数字はやはりモチベーションにつながります。 そしてもちろん、大きなやりがいになっているのが「お客さまの笑顔」です。お客さまの本当にいい笑顔が見られるということは、信頼関係が築けている証拠。できる限りご要望にお応えした上で、ほしかったクルマを手に入れたときのお客さまの笑顔を見ると、素直にやりがいにつながります。

kawamura3

■仕事上印象的だったエピソード。または、仕事をする上で一番に心がけていることは?

たくさんのお客さまと関わりを持つ中で、特別な絆が築けたときは心に深い印象が残ります。以前、新車をご購入予定のお客さまがいらしたのですが、突然ご病気にかかってしまい、クルマを運転することができなくなってしまったのです。新車購入はキャンセルとなりましたが、それでもよくお店に足を運んでくださり、ごあいさついただくことがありました。それだけでも嬉しかったのですが、ある日のご来店時に「きみ、そろそろ誕生日だよな。娘がクルマを買うから、紹介させてくれるかい?」とおっしゃってくださり……。あのときは心から感動しました。クルマを通して特別な信頼関係が築けたことがとても嬉しくて、自分も笑顔になりましたが、お客さまもとても素敵な笑顔を見せてくれました。そのときのお客さまの笑顔が今までで一番印象的な笑顔です。

心がけていることは、「お客様のためを思って行動すること」です。そのためにはお客さまを不安にさせないことが大切だと考えています。ご要望やお問い合わせには、迅速かつ的確にレスポンスするようにしています。そして、こうしたことの積み重ねが、信頼関係を築くことにつながるものだと思います。

kawamura1

■今後の目標。または、学生さんへのメッセージ

社会人になって今年で3年が経ちました。きつかったこと、辛かったこと、うまくいかなかったことなどもたくさん経験しました。一方で、お客さまに喜んでいただいたり、上司にほめられたりして、やりがいを感じることもたくさんありました。その度に、さらに上を目指そうという向上心が湧き上がり、モチベーションも上がります。 うまくいかないことに落ち込まず、どのようにしたらうまくいくかを考えて仕事に向き合うことが大切だと思っています。これからもそんな気持ちで、お客さまにご満足いただける仕事を目指したい、そう考えています。

学生時代に夢中になっていたことは、いつか必ず役に立つときがきます。私自身、子どものころから野球を続け、大学でも野球部で活動していましたが、社会人になってからも野球の経験はいろいろな場面で役に立っています。お客さまとの会話、社内チームへの入部、そしてもちろん、へこたれない忍耐力。何かひとつのことに夢中になることで、代えがたいモノを得られると思います。一方で、幅広くさまざまなことを経験して、多様な知識を得るのもいいでしょう。お客さまとの会話も弾み、信頼関係も深まることと思います。

kawamura4