仕事内容とキャリアパス 営業職 (カーライフアドバイザー)

お客さまに快適で豊かな
カーライフを提供する

私たちは、クルマを販売する営業職のことをカーライフアドバイザーと呼んでいます。カーライフアドバイザーのミッションは、クルマに関わるお客さまの多様なニーズにお応えし、豊かなカーライフを提案することにあります。そのために、お客さまの家族構成やライフスタイル、ご予算などをじっくりヒアリングすることから仕事は、はじまります。
また、豊かなカーライフを提供し続けるためには、お客さまに日産のクルマをご購入いただいた後の、アフターサービスが重要となります。整備受付職(テクニカルアドバイザー)や整備士(テクニカルスタッフ)といった店舗内の整備(サービス)スタッフと連携しながら、定期点検・車検・保険など、様々なシーンでお客さまに最高のサービスを提供していきます。そこには、日産の顔としてお客さまのカーライフを支えるやりがいと、お客さまとの信頼関係を築ける大きな喜びがあります。

カーライフアドバイザー 1日の流れ

9:20頃出社

9:30 – 10:00朝礼、準備

 

店舗スタッフ全員で、気持ちよくお客さまをお迎えする準備(展示車・試乗車の用意・清掃など)を行います。

朝礼では、当日の来店予約状況、各種連絡事項などを共有。 最後は元気にあいさつの練習をし、店舗をオープンします。

10:00 – 12:00お客さま対応
(新規顧客の場合)

ご来店いただいた新規のお客さまと、あらためて商談。

家族構成やライフスタイルなど、お客さまの要望をお聴きし、カーライフに適したご提案を行います。

お車の試乗や、購入に向けたプラン、保険なども併せて提案を行います。

12:00 – 13:00昼食 社内の共有スペースで仲間と一緒にお弁当を食べたり、近くのお店にランチに出かけます。テクニカルスタッフやテクニカルアドバイザーとのコミュニケーションも活発です。
13:00 – 17:00お客さま対応
(既存顧客の場合)

お客さまが、点検整備のために来店。

点検をお待ちいただいている間に、お困りになっている点やご要望をお伺いし、使用状況などを踏まえてアドバイスをします。

また、電話でお客さまに点検やイベントをご案内をし、来店の予約をします。

17:00 – 18:00ミーティング、明日の準備

店長やマネージャーに、本日の活動結果や翌日の予約状況、提案内容について報告。

悩んでいることも相談し、アドバイスをもらいます。

翌日来店されるお客さまにお約束の確認をし、提案準備を行います。

その他のお客さまに対してもご来店のお誘いをします。

18:00営業時間終了・帰宅 翌日のスケジュール確認を行い、帰宅します。

ご来店から納車までの仕事の流れ

ご来店
ごあいさつをし、ご来店の目的を確認します。目的に応じた適切な対応を心掛け、スタッフ全員で最高のおもてなしを実現します。
ヒアリング
お客さまの要望や気になっていること、課題となっていることをお聴きします。要望(ニーズ)を理解することからすべてが始まります。
試乗
店舗には多様なお乗りいただけるクルマをご用意しており、乗っていただくことを通じてそれぞれのクルマの魅力や最先端の技術を体感していただきます。
提案
お客さまの要望(ニーズ)に応じて適切なおクルマをご提案。購入プランと併せて特別装備品(オプション)や保険なども提案します。
契約・納車
ご契約となったら、納車に向けた準備をします。ここからお客さまとの生涯にわたるお付き合いが始まります。
アフターサービス
購入いただいた後も、定期的な整備(点検・車検)の案内や調子伺い、快適なカーライフを送っていただくための情報提供を行い定期的にコミュニケーションを図ります。

営業職(カーライフアドバイザー)のキャリアステップ

C/AのキャリアステップC/Aのキャリアステップ

pagetop