日産プリンス千葉販売株式会社
採用サイト

先輩からのメッセージ

狩野 雄介

店舗名:非公開 / 入社年度:2016年

■現在の仕事内容と、その中での一番のやりがいは?

販売や営業を軸に、さらには販売したクルマの状態をお聞きすることが、現在の私の主な業務内容です。平日はお客様のお宅にうかがったり、電話をすることも多いです。週末は、店頭でご来店するお客さまの対応にあたります。

クルマは、一度販売してしまえば終わり、という商品ではありません。その後も定期的な車検がありますし、調子が悪くなれば修理も必要になります。お客さまとは、長期にわたってコミュニケーションをとり続ける必要があります。お客さま一人ひとり、当然キャラクターが異なりますので、それぞれ対応の仕方を変えなければなりません。担当を引き継いだ当初は、お客さまとうまくコミュニケーションがとれないこともあります。それでも何回も接することで、細かな要望を察することができるようになります。そうやってよりよい関係を築けたお客さまから、「また、よろしく」と言葉をかけていただいたときは、本当に嬉しいものです。こうしたお客さまからのお声がけは、日々の仕事のモチベーションにつながっています。

kano1

■仕事上印象的だったエピソード。または、仕事をする上で一番に心がけていることは?

普段から心がけていることは、お客さまから依頼される前に対応すべきことに気づく、ということです。以前、クルマを点検でお預かりした際、「古いクルマだからライトが汚れていて」とお客さまがおっしゃっていたことを思い出し、クリーニングをしてお返ししたことがありました。そのときは大変喜んでいただけました。

こういったちょっとした言葉であっても聞き逃さないよう、常に気を配っておくことが大切だな、と思っています。そのためには、相談しやすい存在でいるということを常に意識しています。例えば、電話だけではなく、できるだけ時間を作ってお宅へうかがい、直接お話しする機会を設ける、などといったことを実践しています。

また、お話する際は、できるだけ聞き役に回る。その上で、大まかな質問から徐々に具体的で細かな質問を投げかけていく。それぞれのお客さまがどんな内容を希望されているのか、お客さまと一緒になって考え探っていくことで、新車のご相談でも保険のご相談でも、ご満足いただける提案ができると考えています。そのため、まずはしっかりとお客さまのお話しを聞くことを一番に心がけています。

kano3

■今後の目標。または、学生さんへのメッセージ

学生時代と異なり、社会に出て仕事をする上では、あらゆることが自分だけの責任ではなくなってしまいます。このことはどんな職場でも同じはずです。だからこそ「ここは辛そう」「こっちは楽そう」という基準ではなく、「自分がやりたいこと」を基準にして就職先を選ぶことが一番だと思います。やりたくないことで辛い思いをするより、やりたいことで辛いほうが、自分の糧になると信じています。

自分のやりたいことをしっかりと見極めること、これも就職活動を納得のいくものにするための重要な要素だと思います。ぜひ「自分がやりたいこと」を見つけてください。

kano4