トップからのメッセージ

 

 

学生の皆さまへ

「ワクワク・ドキドキ」

私たちは、日常生活で、よく、「カーライフ」という言葉を使います。
「カーライフを楽しむ」、「カーライフを充実させる」、「安全・安心なカーライフを送る」といったようなことです。誰もが当たり前のように使っていますし、私自身も違和感なく普通に使っています。

けれども、よくよく考えてみると、この言葉は不思議な感じがします。
クルマを商品やモノと捉えると、電気製品、スマホ、洋服等と同じになりますが、○○ライフ、△△生活というような表現をするモノはありません。また、クルマ(もしくはドライブ)を趣味や好きなこととして捉えると、スポーツ、映画鑑賞、音楽鑑賞、絵画等と同じになりますが、これもまた、○○ライフ、△△生活というような表現をするモノはあまりないと思います。

いったい、なぜだろうか・・・

本来の意味はどうなのかわかりませんが、それは、「クルマは人の生活と一体となっているから」ということではないかと思います。その持ち主や家族のみなさんの喜びや悲しみ、楽しみを一緒に感じているからではないかと思います。
自分自身の子どもの頃や若かりし頃を思い起こすと、
家族全員であのクルマに乗ってあそこに行ったなぁ
あのクルマで親に駅までよく送ってもらったなぁ
免許を取って初めて運転したのはあのクルマだったなぁ
あのクルマでよくデートにいったなぁ   等々
といつもクルマが身近にあることが多く、多くの思い出の中には、いつの間にか、その当時のクルマがちゃっかりと登場しています、それも楽しそうな表情をして・・・。
まさに、クルマとともの生活が人生そのものである気がします。

私たちは、単にクルマを販売する、クルマを整備するだけではなく、お客さまにクルマを使っていただくことでワクワク・ドキドキしてもらいたい、いつも安心していろんなところに出かけてもらいたい、クルマとともの生活を存分に楽しんでもらいたいといつも思いながら、日々、頑張っています。そして、それを実現することができる会社をめざして全員で頑張っています。

「カーライフのワクワクと安心を」これが私たちがめざしていることです。
「ワクワク・安心」、この心をいつも持って、そして、行動できる仲間を待っています。
一緒に実現していきましょう。

ワクワクロゴ-小

 

代表取締役社長 髙木 純一 (たかぎじゅんいち)

pagetop