求める人財像

お客さまに「ありがとう」と言われるのが好きな人。

想像してみて下さい。あなたがクルマを買うときのこと。となりに座る人の笑顔、フロントガラスに広がる風景など。
クルマによって楽しくなる生活。それをカーライフと呼びます。
日産のCA(カーライフアドバイザー)は、人それぞれの生活スタイルに深く耳を傾けて、その人のカーライフを提案していく仕事なのです。
さまざまな世代や職業の方とお会いして、クルマを介したコミュニケーションを図っていく。そこからCAの仕事が始まります。そこで大切なのは、聞き上手になること。
お客さまの情報をつかみ、最適なカーライフを提案することで信頼関係を作っていくのです。
私たちの求める人財像は「お客さまにありがとうと言われるのが好きな人」です。
具体的に言うと「人が好きで、誠実な対応ができて、人のために役立ちたい、喜ばれたいと思える人」を求めています。
決して特別なものではありませんが、お客さまとの信頼関係を築く上で大切なものです。
CAの仕事は、お客さまとのお付き合いの中で社会人として、人間として一回り大きくなれる、そんな仕事です。

あなたの顔が日産の顔になる

pagetop